自己紹介


令和3年3月25日甲府駅北口広場の武田信虎立像(左)武田信虎の菩提寺大泉寺(右)

武田信玄の父武田信虎が石和温泉の西2kmの川田館から甲府市北部の

現在の武田神社の躑躅が崎の館へ本拠を移してから500年「甲府開府500年」

山三果実園 代表 三科英訓 (82歳)・・・・・・・・・・・・・・・

住所 山梨県甲州市勝沼町休息1050番地

経営内容 桃園 (収穫時期 7月上旬 〜 7月下旬)・・

ぶどう園(収穫時期 8月下旬 〜 9月下旬)




☆私は農家の長男に生まれましたが、平成11年3月まで公務員として勤務

してきました。その間も土曜日曜には果実の栽培にあたってきました。平成

元年から6年にかけて両親が亡くなり、以降妻が一人で従事してきました。退

職後は私もフルにあまくておいしい桃とぶどうの生産に努めております。・




☆以来、食の安全に配慮した農薬と肥料の使用を通じて、病害虫の防除による

美しく美味しい果実の生産に努力してまいりました。桃の実につく黒星、赤星

の追放、害虫による食害、病菌による腐敗、変形、核割れ等々の防除に努めて

おります。                              

☆当園の栽培品種は次のとおりです。(宅配のご注文は、この頁の最下欄の「

産物販売のご案内」をクリックして、ご注文ホームからお願いします。「PR概

要」「特定商取引に関する表示」もご覧ください。)

品種現在の状況収穫時期樹木本数
千代姫農協出荷6月下旬11
日川白鳳農協出荷7月上旬10
山梨白鳳農協出荷7月中旬6
加納岩白鳳農協出荷7月中旬2
みさか白鳳農協出荷7月中旬1
夢しづく伐採済み7月中旬0
夢みずき苗木養成中7月中旬6
あかつき農協出荷7月下旬1
なつっこ(夏子)農協出荷7月下旬2
白鳳農協出荷7月下旬12
浅間白桃農協出荷7月下旬6
長沢白鳳伐採済み8月上旬0
一宮白桃農協出荷8月上旬1
川中島白桃農協出荷8月上旬2
ぶどう甲斐のくろまる伐採済み8月上旬0
種なし巨峰農協出荷8月中旬〜下旬7
シャインマスカット農協出荷9月上旬〜中旬2
サニードルチェ農協出荷9月上旬〜中旬1
コトピー苗木養成中9月上旬〜中旬1
クィンニーナ苗木養成中9月上旬〜中旬1
バイオレットキング苗木養成中9月上旬〜中旬1
ブラックキング苗木養成中9月上旬〜中旬2
種なしピオーネ農協出荷9月上旬〜中旬5
早生甲斐路農協出荷9月上旬〜中旬3
ロザリオ・ビアンコ農協出荷9月上旬〜中旬1
甲州農協出荷10月上旬〜中旬7


☆桃の「日川白鳳」「白鳳」「浅間白桃」の年別収穫実績月日は次のとおりです。

 今年(平成21年)は桃の熟度の進行が非常に早く、昨年の同様な状況に気が付く

のが遅れた等の事情から温暖化の進展によるものと思っていましたが、因みに過去

10年を振り返ってみますと、早い年もあれば、遅い年もあるということで、その年

々の個別事情によるものであることが分かりました。今後これを踏まえて対応して

まいる考えであります。

平成年数日川白鳳白鳳浅間白桃備考
11年6月30日〜7月4日7月13日〜7月21日7月21日〜7月25日早い
12年7月4日〜7月6日7月19日〜7月29日7月27日〜8月2日 
13年7月3日〜7月8日7月19日〜7月30日7月28日〜8月5日 
14年6月26日〜7月3日7月13日〜7月20日7月17日〜7月25日早い
15年7月1日〜7月7日7月20日〜7月27日7月25日〜7月31日 
16年6月27日〜7月4日7月11日〜7月18日7月18日〜7月28日早い
17年7月2日〜7月11日7月17日〜7月23日7月23日〜7月28日 
18年7月4日〜7月11日7月20日〜7月28日7月29日〜8月3日 
19年7月1日〜7月8日7月20日〜7月27日7月28日〜8月1日 
20年6月30日〜7月9日7月20日〜7月26日7月28日〜7月31日早いのに白鳳への対応が遅れた
21年6月29日〜7月5日7月11日〜7月20日7月21日〜7月22日早い
22年7月4日〜7月9日7月21日〜7月29日7月27日〜7月30日
23年7月3日〜7月9日7月20日〜8月 1日7月25日〜8月 2日
24年7月2日〜7月8日7月16日〜7月23日7月23日〜7月26日やや早い
25年6月29日〜7月6日7月14日〜7月25日7月23日〜8月 1日早い
26年7月5日〜7月9日7月17日〜7月25日7月24日〜7月27日早い
27年6月28日〜7月1日7月15日〜7月22日7月22日〜7月25日非常に早く諸事情により白鳳以降の対応が5日遅れた
28年6月26日〜6月29日7月11日〜7月17日 7月18日〜7月20日 非常に早いので、迅速な対応をした。
29年7月2日〜7月5日7月14日〜7月23日 7月25日〜7月30日 非常に遅い
30年6月24日〜6月27日7月8日〜7月12日 7月14日〜7月22日 早い新記録
令和1年6月30日〜7月3日7月15日〜7月21日 7月23日〜7月29日 遅い


☆旅 行 旅行が嫌いという人はいないと思うが、私もツアーに同行

するというよりも自分で企画して自分の行きたい所へ行くのが好きである。

しかもレンタカーで事前に良く調べてカーナビを利用して自由に走る。同

好会で行くのは無論別であり、一人で行くのは寂しいので夫婦で行く。

毎年「わが紀行」で紹介している。4月から7月の超農繁期には行かない。

8月から9月の農繁期は暇を見つけて行く。10月から3月が旅行シーズン

である。旅行を楽しみに仕事をしていると言っても過言ではないと思う。


☆能・狂言 学友に能に関する出版社に今も勤めている者がいて、年に2

回観賞会に誘ってくれている。銀座の観世能楽堂で日本の伝統的文化に接

するのは悪くない。狂言は分かりやすいが、能は余程事前に理解しておか

ないと難解である。要するに相当抽象化して余計なものは削ぎおとしてあ

るので、その部分を付け足して理解する必要がある。終演後界隈で懇親会

をするのが楽しみである。酒がまわって賑やかに談笑して帰ってくるのである。


☆写 真 旅行にしても普段の生活にしても写真に撮って後で見るのが楽

しい。私は外国旅行は韓国に行っただけであり、妻が外国は怖いと言って

行こうとしないので、行く機会がない。その外国旅行によく行く者で写真

を全く撮って来ないのがいるが全く理解できない。従来は馬鹿チョンカメ

ラで撮っていたが、最近一眼レフのデジカメを手にいれたので、このHP

にも時季折々の写真をアップして飾りたいと思っている。


☆ゴルフ 私のハンデは36である。要するにダブルッパーである。この腕

だと普通はゴルフに手を出さないか、増してやコンペなどに出はしないの

が普通である。ところが私は2つもコンペに参加をしている異色のゴルフ

ァーである。セコション以降で従来はアイアンを使用していたが、昔と違

ってスプーンなどのウッドが平たくなって使いやすくなり、しかも私には

すこぶるフィットするので、僅かながら上昇し始めたので喜んでいる。

 また、最近ドライバーなどで打つとき、クラブが高く持ち上げ過ぎてい

るとアドバイスしてくれた同級生がいて、意識して下げると結果が良い。

 また、パットするとき、パターの芯でとらえて、バックスイングを大きく

しないことなど数々のアドバイスにより少しは良いと思うが、なにせ不器

用なので、アプローチとパターで点数を稼いでしまって伸びないでいる。


☆人間ドック 勤めをしていた頃は職場で定期的に行っていたが、退職し

てからはなくなるので、強い不安感に襲われて妻と一緒に自主的に毎年1

月下旬の農閑期に受けている。受けていないと何時取り返しのつかないこ

とになるとも限らない。知人のうちそういうことで亡くなっている例が散

見されている。勧めると俺はそんなに長生きをしたってしようがないなど

とおっしゃるがいざとなるとそんなことは言っていられないのではないか。

 血圧は上が140位にはなるが、家の近くの主治医が120台の方がよいとい うので、もう5年位降圧剤を飲んでいる。

かなり前から胸やけがしたので、毎晩の酒はもう何年か前から控えていた が、控えても続き太田胃散を多用する状

況であまり良くないと思っていて、人間ドックで萎縮性胃炎・逆流性食道 炎と診断されアドバイスにしたがって

胃腸薬を処方してもらったら解消して安堵して、同時に酒が飲めるようになった。ピロリ菌も駆除した。

 なにかの病気(脳血管疾患、心臓疾患など)で抵抗力が弱ったときに、その本体の病気は小康

状態になったのに、肺炎で命を落とす人が非常に多い。そこで、肺炎球菌ワクチンを5年ごと

に打っておけば良いので、これも処理した。なんでもやるべきことはなんでもやるのである。

 農作業が最盛期になると時々背中や肩、腕、足等々が痛くなる。従来、整形外科で注射してもらったりした後、処方され

た貼り薬が最近毎月かかっている近くの主治医から処方され、これがめっぽう効いて数時間で治るので重宝している。


☆癌(がん) 癌は怖い。肺癌は森元総理、三遊亭円楽など近頃、CTなどで早期発見(ステージ1段階)で腹腔鏡手術で切除

して、1週間程度で退院して何ともない人々が多い。私の妻も同様身近で体験している。胃癌は内視鏡検査で早期発見でき

る。ただ、ステルス性で表面に現れていないのは怖い。かつて、民放の有名なアナウンサーが告白して後、亡くなったこと

があった。最近人間ドックで80歳以上は負担が過剰なので実施しないとか言う。日本と韓国だけが実施していて、欧米では

実施していないのに準拠するのだと言う。合点がいかない。希望する者には受けさせるのが筋だと思う。大腸癌は便の潜血

検査で一応分かると言う。やはり内視鏡検査が必要であることは論を待たない。最近NHKが尾道で膵癌をエコー(超音波)検

査で、なかなか早期発見が困難なところを、膵臓の主膵管が太い人、膵臓に嚢胞がある人は、定期的に経過観察をして未然

に早期発見して5年生存率80%を達成していると言う。前立腺癌はPSAの腫瘍マーカーで早期発見が可能だと言う。脳腫瘍

は脳のMRI検査が必要だろう。乳癌はマンモグラフィー(レントゲン)検査で発見できますが、乳房を挟むため少々痛いそう

です。乳房切除を嫌うようですが、命には代えられません。子宮癌は老若を問わずまず検診を受けることです。何と言っても

早期発見が第一条件です。症状が出てからでは遅いことを肝に銘じるべきです。たばこ、あれはいけません。すぐやめること。


☆小 説 小説はほとんど読まないといった方がよい。興味の湧いたもの

だけを読むといったところである。数年以前かな、地元の山梨日日新聞を

はじめ地方各紙に共同連載された五木寛之の「親鸞」は親鸞の人物・生涯

に興味があったので欠かさず読んだ。キリストやムハンマドをはじめ、宗

教の始祖は自分では後世始祖と呼ばれるとは思っていなかったことを知っ

た。偶然に続いて連載された林真理子の「正妻 慶喜と美賀子」も同様に

読んだ。真理子は私の母校山梨県立日川高校の後輩であり、直木賞作

家であり、昔の実家も知っていたが、今まで読んだことはない。京都の公

家や江戸城大奥の生活を克明に描いているのに感心した。


☆飲み会 毎月定例の飲み会が4つある。甲州には無尽会というのがあっ

て、毎月掛け金をして順次個別にその月の全額を受け取るというもので、

この掛け金がないのもある。要するに飲み会である。小学校の同級生、高

校の同級生、過去の職場の同僚、地元の集まりといったものである。この

ほかに、大学の同級生で時々お茶の水に集まったり、県支部の講演会等々

の集まりもある。そのほか、ゴルフのコンペ、諸々の集まりもある。


☆ 酒 酒の種類は問わない。まず、ワイン、これは山梨の名産であり、

最近では「甲州ワイン」はヨーロッパの審査に合格し、輸出している。世

界的に認められたワインを嗜んでいる。清酒、これは旨いのと不味いのが

ある、宴席でも不味いのは飲まない。一口飲んでピリッと舌にきたり、後

味の悪いものは断る。最近、冬の寒いとき以外は、冷酒を飲む。冷酒は例

外無く旨いので助かっている。ビール、これは夏の飲物の王様、地ビール

で旨いものはあまりお目にかからない。大メーカーのものはどこでも良い。

その時の気分次第。ビールは体調の良いときは甘くさえ感じて最高に旨い、

体調が悪く酒が続くと苦さを強く感じて旨くない。ウイスキー、最近はあ

まり飲まない。ブランデー、前同様、焼酎、芋、麦、米、粟なんでも旨い

ものは良い。紹興酒、老酒、これらも中華料理には良く合う。

 最近、車などでアルコールが飲めない時には、ノンアルコールのビール

を飲む。出始めの頃よりずっと味が良くなってきた。これもメーカーによ

って味が違う。アサヒがうまい(まいうー)。キリンはやはり苦味が強い

が飲んでいるうちに、これもいけるかなと感ずるようになってきた。


☆ パソコン 現在4台目を使用している。1台目は平成8年に購入した

もので、NEC製品でWindows95を使用していた。手当たり次第色々のも

のをダウンロードしていたら重くなって、ついにはoutlook expressが使

用できなくなって更新せざるをえなくなった。2台目は韓国のASUS

製品でWindowsXPを平成16年に購入した。孫息子が当時小学校1年生で、前

のパソコンも使用していたが、新しいパソコンもゲームや漫画などで利用

して、私は重くならないように注意していたが、ついに重くなると同時に

プリンターが完全に故障して合わせて今回(24年6月)更新した。3台目

はNEC製品でWindows7を利用している。パソコンの更新は使いがってが

完全に変わるので慣れるまでが大変苦労する。業者の従業員に微に入り細

に入り教わってようやくなんとか使えるようになっている。さらに、従来

はHomeEditionであったが、今回Professionalを使用している、今のところ

少々ややこしいところがその存在価値かなと思っている。


 ついに、Windows10に移行した。移行をしないようにしていたが、いつの

間にか、1時間くらいかかって移行に巻き込まれてしまった。いろいろと事

後対応しなければならないこともあったが、なんとか問題を回避している。


 29年10月、3台目が非常に重くなってしまって、4台目に更新した。20

年間に3台消費したことになる。今回も新PCに慣れるまで非常に苦労した。

セキュリティー機能が強化されているとかいうことであるが、例の従業員

も手に負えないことがあって、自分でなんとか解決した。PCを教えてくれ

という話があるが、自分で一生懸命取り組むことが第一、分からないとこ

ろだけ教えてもらうのが最も肝要であるのである。それを理解すること。


 ☆バックホー 桃の木は半世紀たつと老木になって、植え替えをする必要がある。そこ

で、木を伐採して、バックホーで抜根する。バックホーは操作するのに、

共同購入した機械を年に一度使用する程度なので、建設機械の一種であるこ

ともあって、少々大変である。慣れるまで、スムーズには動いてくれない。

度胸を決めて一生懸命操作するうちになんとか作業が終わっている。

 26年暮の作業では、左のレバーでアームをセットし、右のレバーで作業

をし、排土板を下げて押さえると能率が上がることが分かった。


 ☆確定申告 農業経営をしているので、所得税の確定申告をしなければならない。通常

青色申告をすることになる。農家の場合、農協が税務署の指導を受けた上

で、農協が農家の申告指導をしている。当園でも先代の時代から農協で指

導を受けて、指導のとおりに申告していた。現在では農協がパソコンで作

成して税務署に送信して処理している。内容に大きな問題がなければその

まま確定する。問題があれば税務署の調査が入ることは当然である。とこ

ろが農協の計算に小さな間違いがあったことに当園では気が付いた。そこ

で、国税庁のe-Taxをしてみることにした。これにより、農協で完全でもな

い指導を受ける必要はないし、第一、農協で指導を受けるのに長々と順番

を待つ必要もない。税務署に行く必要もない。全部パソコンで処理して送

信すればそれで完成し、税務署からはメールでお礼を言われる。色々源泉

徴収されているから、税金が早々還付される。今年で6年目である。