ワインの紹介


 私のふるさと勝沼町にはワイン醸造会社が18社もあり、

地元で生産されたぶどうを醸造して、日本はおろか世界

に冠たるワインが生産されています。・・・・・・・・

 私の生産したぶどうも、私も株主の一員になっている

醸造会社でワインに醸造されています。私はそのワイン

を夜な夜な楽しんでいるという次第です。・・・・・・

 山梨県から県外に行き、ワインを注文すると、日本の

一流メーカーのワインが出てくればいい方で、フランス、

ドイツ、イタリアなどのものが出てきて、これがまた高

価で二度と飲むまいなどと思わせる結果になっています。

 果てはワインなどないという飲食店もあります。・・

 ところで、最近はわが山梨県いや勝沼で、しかも地元

のぶどう「甲州ぶどう」(「ふるさと紹介」ページの写真

参照)で醸造したワインがEUに認められてヨーロッパに

輸出されるようになったのであります。・・・・・・・・・

 さらに、最近JALやANAの国際線のファーストクラスの機

内で上記ワインが出されるようになりました。・・・・・


 ワインは古い程良いという常識がありますが、それは

終始一貫冷蔵庫で保管されていての話であり、特にあの

夏の暑い中など常温で保管されると品質は着実に劣化し

ます。要するに、冷蔵庫に保管する以外には、蔵出しさ

れたらできるだけ早く飲んでしまうのが賢明です。・・


 我が醸造会社「錦城葡萄酒株式会社」が醸造する対

象の葡萄が生産される地域の全景です。この中に我

が家も入っています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 緑色に見えるのは連綿と広がるぶどう畑です。遠く

に見えるのは南アルプスです。・・・・・・・・・・・・

錦城葡萄酒株式会社

〒409-1303 山梨県東山梨郡勝沼町小佐手1833

TEL 0553-44-1567・0513

FAX 0553-44-1564・・・





会社のホームページにリンクできます。 錦城葡萄酒株式会社
赤ワインのうち、「錦城ルージュ」と「錦城赤」が Japan Wine Competition(日本ワインコンクール) 2018で銅賞に入賞しました。

「錦城赤」(写真左の右側)は勝沼町産マスカットベリーAのみ、「錦城Rouge(ルージュ)」(写真左の左側)は勝沼町産

マスカットベリーA、カベルネソーヴィニヨン、甲斐ノアールをアッサンブラージュ(多品種混合醸造)したものです。

 

写真上の両方のボトルに付いている茶色のシールが銅賞を表している。





  錦城ワイン

  720ml 360ml 白 赤 ロゼ

勝沼町小佐手と休息地区の葡萄のみを使用したワイン

この赤ワインがJapan Wine Competition(日本ワインコンクール)2018の銅賞に入賞した。









 

(左)BROCADE甲州

720ml(白・辛口)甲州ぶどう


(中)BROCADE甲州青ラベル

720ml(白・甘口)甲州ぶどう


(右)勝沼 華

720ml(ロゼ・甘口)甲州ぶどう・ベリーA






(左)BROCADE甲州勝沼

720ml(白・辛口)甲州ぶどう

(中)甲州勝沼錦城

720ml(白・ごく甘口)甲州ぶどう

(右)BROCADEヌーボー

720ml(白(甘口)・赤)甲州ぶどう・ベリーA

生産の年度内のみ






(左)錦城ワインゴールド

1.8l(白・辛口・甘口)甲州ぶどう

(右)錦城ワイン赤

1.8l(赤・ライトボディー)ベリーA















他の山梨県内のワイン醸造会社のホームページにリンクできます。

他のワイン醸造会社