釈迦堂東口園タイトル
釈迦堂東口園のトップページ 栽培QA こだわり 釈迦堂東口園までのアクセス
桃狩り・ぶどう狩り もも ぶどう acebook


ぶどうの品種
デラウェア
ブラックビート
紅バラード
巨峰
シャインマスカット
サニールージュ
赤ロザリオ
ピオーネ
キングデラ
藤稔
翠峰
サニードルチェ
クインニーナ
ピッテロビアンコ
ウインク
甲斐路
べりーA
甲州
レットネヘレスコール゙
ぶどうの加工品
ぶどうのできるまで
葡萄狩り・桃狩り
ひとりごと


デラウェア
 7月下旬〜8月中旬
2004年7月デラウェアの写真
2004/07/24
昭和33年ごろ、種無し技術が開発されて人気の頂点に達しました。一世を風靡しました。小粒ながら、甘く、色が良く、8月の盆に間に合う商品です。当園では、真土(マツチ)で栽培し、一粒一粒になんとも言えない香りがあり、酸味も適当で無くてはならない品種で根強い人気です。このぶどうで、シーズンが始まります。この品種のハウス栽培品は(私共では栽培してません)ほんとうに甘く絶品ですね。
ブラックビート
 8月上旬〜8月下旬 

2011/08/18
容易に色が入る品種ですが酸抜けに時間がかかりますが光沢・形状・味文句なしです。
紅バラード
 8月中旬〜8月下旬

2011/08/09
(なんだーあれは・・・ベニバラです)
この時期赤系では他を圧倒します。
カリカリ感を好むお客様が増えております。上品な赤系でこの時期(8月上旬)他にありませんのでお勧めです。
「あれはなんだ、紅バラです」農家同士の会話です。8月中旬頃に赤系で大粒のぶどうは珍しい・・・感嘆の会話です。種ありで糖度も充分ありますが、わざわざ難しく栽培してるようでしかたないのです。   (13年5月22日)
種なし巨峰
 8月中下旬〜9月中旬

2006/08/12
種なし巨峰も出回っていますが、当園では『種あり巨峰』にこだわり続けています。真土(マツチ)で栽培された逸品は姿・粒・白粉(コ)ののり具合等々に加え、味覚では絶対日本一、他に類を見ないと思っています。(2006・8・12)

種あり巨峰にこだわり続けましたが、開花時の天候しだいで極端な不作に見舞われどうしでしたので、現在では全て種無し巨峰に転換してしまいました。(10年6月27日)
シャインマスカット
 8月下旬〜9月中旬(2010年 2日間限定で販売しました)

2010/08/28
シャインマスカットのおいしくなる時期と発売時期・販売価格で悩んでおりましたが農協も8月31日からの出荷になりましたので、9月1日より発売いたします。
販売期間はかなり長いですが、詰め合わせ・等につきましては特選物を配慮いたしますので、電話等で問合せをお願いします。
〈14年〉今年のシャインマスカット栽培に腐心すること。

この品種が出来たころの「これ何、お菓子ですか」・・・お客様のあの感嘆の声を再び現実に。

昨年は量は充分に確保できていましたので、とにかく美味く、甘く、早くを前提に栽培計画を立てましたが、今年は更に、大粒・適度な大房を加え、美味く・甘く・早くを踏襲したいと思います。

シャインマスカット・・・この品種の栽培が始まった時に申し上げたとおり、栽培しやすい、どなたにも栽培可能な、それでいて美味い素晴らしい品種です。お客様のお声を参考にプロにしか出来ない最高の品質を獲得維持したいと思っております。

この品種はもとより、あらゆる品種の栽培に関し、無料で情報を開示しております。お気軽にご相談ください。   (14年4月3日)
日本中の人気のシャインマスカットは何処にでも有る極普通のぶどうです。どの品種よりも非常に作りやすい品種ですし、手間もかかりません。確かにうまいぶどうですが栽培量が少ないだけで1キロ何千円もの価格設定は生産農家としてはできませんので、1キロ1,500円とさせていただきます。(11年8月29日)

8月31日に今年の試験販売をいたしましたが、確かにうまさに人気が有りますがお客様からは「シャインマスカットも極々普通のぶどう」と捕らえていただきました。どのぶどうもみんなそれぞれの特徴があります。良かったです。(11年9月1日)

【シャインマスカット・出荷目合わせ会】
農協主催のシャインマスカットの出荷目合わせ会がありました。おおよそ100名の農家が集まりましたが、想像しますに2〜3年生の木が数本の農家が殆んどと拝察します。さかのぼって2〜3年前に農協が販売したシャインマスカットの苗が5,000円の超高値でしたので躊躇した農家も沢山でした。2,000円(ぶどうの苗木は2,000円前後です)で販売してれば今年は10倍の生産があっただろうと悔やまれます。「組織の力で生産資材を安く」のスローガンとは真逆の典型的な例でした。
シャインマスカットは山梨県下全体で昨年比400%の出荷量だそうですので、今の人気を維持するためにも良品の生産に心がけることに尽きます。          (11年8月31日)
サニールージュ(曲者ぶどう)
 8月下旬〜9月中旬
しっかりした良いぶどうですが、意外と作りにくいよ。
種無し・特殊な香り・病気に強いなど栽培は容易、完熟に限ります。この品種が誕生したとき農家からは高い関心度でしたが、相次ぐ新品種の登場で影が薄くなりましたが、無くてはならない品種でもあります。
赤ロザリオ
 8月中下旬〜9月中旬
本名はロザリオロッソ
この時期大粒・赤系のぶどうはこの品種以外にありません。おとなしい上品な甘みです。
種なしピオーネ
 8月中下旬〜9月中旬

2006/08/26
種なしピオーネの出現で、更に人気沸騰中の商品です。巨峰よりも大房・大粒で見事です。もちろん、味も美味!当園では、3〜4房で2kgを目標に高品質なぶどうを作っています。
【淘汰しました】リザマート
 8月中下旬〜9月中旬
この種類、種無しをあまり見かけませんね。甘いしコリコリ感は最高ですね。09年から食べ放題でお出ししてますが好評です。早くから出るこの手の赤系の品種は喜ばれますが栽培は試行錯誤の連続です。
キングデラ
 8月中下旬〜9月中旬

(根強い人気)
種なし・甘み・香り・姿・形が秀でております。
藤稔
 8月中下旬〜9月中旬
【淘汰しました】ゴルビー
 8月中下旬〜9月中旬
ブラックビート
 8月中下旬〜9月中旬
容易に色が入る品種ですが酸抜けに時間がかかります。光沢・形状・味文句なしです。
【淘汰しました】瀬戸ジャイアンツ
 8月中下旬〜9月中旬
瀬戸ジャイアンツ・・・数年前から試作段階にありました。今年の栽培過程では手間がかかりすぎて投げ出したい思いでしたが、出来上がってみると全然良いぶどうですね。
どのぶどうよりも皮が薄く、甘く、種無しで上品ですね。桃の粒という感じで、皮ごと食べれるぶどうの中でも一押しです。
概ね栽培方法も確立しましたので来年はバッチリいけると思います。“桃ぶどう“としてかなりの量、力を入れますのでご期待ください。
なお桃屋が育てた“桃ぶどう“又はぶどう屋が育てた“桃ぶどう“の呼称はどなたでも使えるものとします。   (09年10月9日)
このぶどうに関しては「すったもんだ」してますが釈迦堂東口園としては淘汰品種としました。、
【淘汰しました】カッタクルガン
 8月中下旬〜9月中旬
翠峰(女王様ぶどう)
 8月中下旬〜9月中旬

2006/08/26
上品なおいしいぶどうとしか言いようがありません。
1粒がたこ焼きの大きさぐらいになるぶどうです。巨峰のようなしっかりとした食感で、上品でさわやかな甘みがある品種です。

「釈迦堂東口園・あっちの園」産の翠峰(種なし)は、真土の水はけの良い土地で、草生栽培、短梢剪定でのこだわり栽培です。早々にジューシーに上品な甘さに育ってます。   (08年9月1日)
【淘汰しました】ロザリオビアンコ
 8月中下旬〜9月中旬
2004年8月ロザリオビアンコの写真
2004/08/15
みどり系の高級品種。この品種(緑)・ピオーネ(黒)・甲斐路(赤)の3品種を詰め合わせれば、見た目も高級感にいっぱいです。
サニードルチェ
 9月上旬〜9月中旬

2011/09/08
露地で何の苦もなく栽培できればよいのですが。カリカリを越えてバリバリです。
クイーンニーナ(格段の糖度)
 9月上旬〜9月中旬


2012/09/18


’12年9月18日(火)クインニーナの限定販売終了いたしました。有難うございました。
中には、他には無いし、ばかばかしい価格の設定ではないか・・・など訝しい向きもあったようですが、シャインマスカット同様に(一昨年よりキロ/1,500円で販売させていただいてます)生産農家価格で販売させていただきました。(12年9月19日)

比較的作りやすそうなぶどうです。
お客様からはピオーネに甲斐路を合わせたような味と感想をいただきました。
昨年は混雑を避けてウイークデーのみの販売でしたが、今年は充分な販売量を確保できます。販売価格は昨年同様、極上秀品1キロ1,500円です。量産販売国内初   (13年5月20日)
ピッテロビアンコ
 9月中旬〜10月下旬

テレビを見ながら・読書をしながらつまむ。当園では、「ながらぶどう」と呼んでいます。

形が特徴的で先が尖っていて、別名はレディース・フィンガーという名前もあります。皮は薄く、そのまま食べられます。
【淘汰しました】マニュキュア
 9月中旬〜10月下旬

2010/08/21
ウィンク(角ぶどう)
 9月中旬〜10月下旬



2010/09/01

種無しで皮ごと食べますが皮がおいしいぶどうです。
甲斐路(早生甲斐路)
 9月中旬〜10月下旬

2005/09/03
作りにくい品種ですが、姿・色・香り・味すべてに他品種を圧倒します。マスカットの香り・上品な味わいを存分に楽しめる高級品種です。
ベリーA
 9月中旬〜10月下旬

2006/9/17
巨峰・ピオーネが終わり次第、出回る黒系品種で、よく熟すと甘味・香りとも素晴らしいです。10月15日以降の収穫のものは、特に素晴らしい逸品です。
ピオーネ終了後の黒いぶどうの主役でしかもうまさが後を引くマスカット系の生食用、更に委託ワインの原料として活躍します。(13年5月21日)
【淘汰しました】甲州
 10月上旬〜12月下旬

2006/10/09
物心ついた時に目の前にぶらさがっていた品種です。ついこの間まで、生産農家は甲州とデラウェアで生計を立てていました。
 生食用・醸造用人気絶頂の時期が半世紀にも及んでいましたが、醸造用は近年の輸入ワインの増加で減りつづけています。生食用は、関係者のご努力によりウイルスを除いた苗の供給により、甘くて素晴らしいものが出来つつあります。
 当園では、山梨県糖度検査協会による糖度検査で17年連続、18度以上をクリアし勝沼町の認証ワイン醸造に寄与し、各メーカーに提供しています。
レッドネヘレスコール
 8月下旬〜9月下旬(2008年より販売を始めました。)

2011/08/28


2005/08/13
当園にお見えになったお客様の目を楽しませようと、カタログで一房重量が10kgに達するという赤系大房種を当園駐車場に、平成15年春に植えました。このぶどうがトラス(構造物)上に枝が裂けんばかりにぶらさがる風情を思い浮かべながら頑張っています。4年目(2006年)に入り、結構大きな房が10数房実っています。おいしい房作りの方法を思案中。
 部屋の通路やキッチンにつるして、通るたびに食べて楽しめるぶどうです。(お客様からの受け売りです。)(2009/04/26)
紅三尺(万能ぶどう)
 8月下旬〜9月下旬(2008年より販売を始めました。)


2010/09/09
食して・飾って・差し上げてよし。
今年のレッドネヘレスコールと紅三尺は素晴らしい状態に仕上がりつつあります。房の大きさをご想像ください。価格はレッドネヘレスコールが1房2,000円・紅三尺が1房1,000円(例年通り)で発売中です。
例年通りの説明になりますが家の通路などにつるしておいて、通るたびに一粒ずつ粒抜きする・・・楽しい食べ方です。(お客様からの受け売り) (10年9月9日)

ぶどうの現象・・・りゅう毛
ウインクの袋が掛けてあるのを突然外すと、果梗から小果梗にかけて規則的に白色の何かの卵のようなつぶつぶしたものを発見しました。指導課によりますとこれは「りゅう毛」という現象で樹勢の強い品種にはこの現象が出るが間もなく消えたり、時には白い部分が黒く変色することがあるそうです。
確かに午後には何もなくなっていました。   (11年7月5日)




住所:〒409‐1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎2794
TEL/FAX:0553-44-3777
携帯:090-4131-5150
 油井 弘・好子


本サイトに掲載されているイラスト・写真に関して、無断で複写・複製・転載することをを禁じます。
Copyright(C)釈迦堂東口園