釈迦堂東口園タイトル
釈迦堂東口園のトップページ 栽培QA こだわり 釈迦堂東口園までのアクセス
もも ぶどう acebook


桃の品種
桃のできるまで
桃狩り・葡萄狩り
狩りって?
フルーツプレート
バイキング
もぎ取り
食べ放題
サクランボ
予約
桃のもぎとり
3分
小学生未満
最高の贅沢 
桃狩お休み
サクサク
ホンジョー
収穫へ
 
ひとりごと
桃狩り、葡萄狩り


【今年の果物のトレンド】

恒例の期待度、売れ筋、フルーツトレンド、今朝農業新聞より発表されました。

やはりランキングトップはシャインマスカットでした。「食べやすさ」「おいしさ」「価格」で三拍子揃ったシャインマスカットは今年の抜群の売れ筋商品となります。
期待度は2位の紅マドンナ(かんきつ)の倍のポイントで圧巻でした。更にぶどうの2位はナガノパープル(8位)でポイントではシャインマスカットの12、5パーセントにとどまりました。この時代にシャインマスカットの栽培ができることに張り合いを感じ期待のぶどうつくりに励みます。   (20年1月8日)
【私の勉強不足でした】

日本には肥料取締法という法律があって肥料に肥料を混ぜ合わせることはできませんでした。

収穫が終わって木の成長が終わり秋が深まり葉が落ち始める頃は、ぼつぼつ肥料かけの時期ですが、我が家の肥料かけは異なる種類毎に何回かに分けてかけることを余儀なくされていました。

「何種類か混ざった肥料はないの」頭の柔らかいはずの商人系の肥料店も、訳もわからず「そんなものはない」と一蹴される有様です。

今度の国会でこの法律が改正され肥料に肥料を混ぜ合わせることが出来ると、例えばたい肥に秘かに期待の要素が2〜3種類入ってる・・・なんてことが実現できれば単なる無駄を省く、人件費抑制とかだけでなく、今まで何でー・・・を忘れてお互いスーーッとするじゃないですか。   (19年10月5日)

【桃・夢みずきのこと】

 
期せずして今日の新聞に載りました。
山梨県果樹試験場が取り組んだ桃の新品種の作出は、シャインマスカットがそうであったように新品種が当たれば産業が変わる事になります。   (09年7月1日)


【今年も恒例の経済流通特報】
・・・日本農業新聞より

今年も求められる果物のトレンドはシャインマスカットでした。
でもでも、1票差でみかん「紅まどんな」に猛迫され、国内生産の増量を背景に相場が下がるのを期待され、更に「新品種の導入」を期待されるという、いつまでもシャインマスカットに胡坐をかいて安心してはいられない状況です。

釈迦堂東口園はこのような調査結果を真摯に受け止め栽培に生かします。   (19年1月15日)
桃狩り・ぶどう狩り・・・って
桃狩りにおいでたお客様に「畑に桃を取りに行きますか」と、申し上げると怪訝な顔をされて「桃狩りは、畑で桃を取るのが桃狩りじゃあないの」とおっしゃいます。全くその通りです。別のお客様に同じことを申し上げると「お腹いっぱい食べたい」「食べ放題をしたい」とおっしゃいます。ぶどう狩りについても同様です。
時には、畑に着いてからどうもお客様の目的と違うようで、ほんとうは食べ放題だった、というようなこともあります。

で、釈迦堂東口園では、お客様がご自宅を出られたとき、もうすでに桃狩り・ぶどう狩りが始まったと理解し、入園されますと「畑で桃をもぎとりたい」か「お腹いっぱい食べたい・食べ放題」か「試食をされてお買い上げいただく」のか、などのメニューをお尋ねしております。   (09年12月2日)
フルーツプレート(食べ放題ではありません)
プレートで食べる釈迦堂東口園のフルーツ・・・素晴らしい果物を美味しく召し上がって欲しい・・・工夫を凝らして試作段階の種類・貴重な店頭販売商品も惜しげもなくお出ししております。

   

  

一昨年8月からの「フルーツプレート」は本当においしい果物をおいしく味わっていただくにぴったりのフレーズと思います。幸いお客様の御支持もいただいているものと自負しておりますので、今年以降も一層中身の濃いご提供をするべく努力いたします。   (17年1月30日)
'17年のフルーツプレート

【フルーツプレート発売中】
・・・8月23日からは川中島白桃白桃が終了して、みさかっこになりますので、プレートの桃は固めになります。     
美味しいものをおいしく食べていただきたい・・・お得でリーズナブル(食べ放題に比べて)なフルーツプレート
 
8月21日(月)からは桃にシャインマスカット・巨峰・サニールージュ又はキングデラ・デラウェアとなります。桃の個数は大きさにより変わります。またブドウの種類も変わる時もありますが、ぶどうは3種類以上はあります。

4名様対応・・・2,000円
3名様でも十分なボリュウームで食べきれない時はお持ち帰りください。殆どのお客様が食べきれません。 

ウインクは
今年あたり名指しでのご来客が多くなりなりました。手間がかかりすぎる・・・などと栽培は敬遠されてますが、抜群の美味さなので作り続けていた甲斐がありました。特にこの数年、シャインマスカット一辺倒の時代に種がなく皮ごと食べられる赤色のぶどうは絶対貴重で、ウインクにシャインマスカットを交配したシャイン系の新品種の赤は期待され続けています。   (17年8月21日)





楽しんでいただいてます。
 

 
 
 


【釈迦堂東口園のフルーツプレート】
履物が泥で汚れません
桃狩り・ぶどう狩りは釈迦堂東口園のお得でリーズナブル(食べ放題に比べて)なフルーツプレートも
 

山梨の桃やぶどうを産地で食べて欲しい・・・ここは絶対ゾーン・絶対メッカ絶対スポット

自園産のフルーツをご賞味いただいてます。
桃は十数種類、ぶどうは二十数種類そのすべてを収穫時期に合わせてお出ししています。会場は檜のチップを敷き詰め、針葉樹の木の香、ダイナミックな自然で健康志向そのものです。

頭上はキングデラ、ルーベルマスカット、早生ピオーネ、マイハートなどの品種をご覧いただけますし、ドームですので雨の日でも充分に楽しめます。 お二人で、ご家族で、グループでご利用ください。会場はドームですので雨の日も安心です。
  (17年6月27日)
'16年のフルーツプレート
【釈迦堂東口園のフルーツ狩りは・・・フルーツプレート】
 【伝統のシャインマスカット】
 

 


釈迦堂東口園はシャインマスカットが出現していち早く栽培に着手し、シャインマスカット狩りは日本中でここでしか出来ないと驚嘆され、更には希少なため生産者としては恥ずかしいくらい高単価販売の時代にも、発売以来キロ単価は1,500円を頑なに守り抜いている絶対にブレルことのない良質なぶどうの栽培専門園であることを誇りに思っております。   
現在、店頭販売・注文販売を行っております。   (16年8月22日)
【ワンプレートください・・・】
 



お馴染みになりました。去年の秋の桃とブドウのプレートで楽しみました、というお客様の声です。
旬の果物を家族や仲間と共に楽しんでもらう・・・フレッシュフルーツのこの上ない旬の味覚を楽しむ贅沢をお手伝いしております。食べきれるものをほんの少し残し「必ず家で食べたくなるから」とおっしゃるお客様の反応です。

ボリュームを心配するお客様・・・ご心配には及びません。1プレート4〜5人でも十分楽しめますし、この味覚をほかの人に・・・そんなイメージだってあります。


さらに、食べ放題とは全く違った和気あいあいの雰囲気に加え、3〜4人分のボリュウムは絶対お得です。1プレート2,000円
なおテイクアウト・宅配はお受けできません。   (16年8月11日)

フルーツバイキング('16年からは、行っておりません。)
  
今年の釈迦堂東口園の食べ放題は“フルーツバイキング”


商品の名称と価格
                   

フルーツバイキング
文字通りです。桃とぶどうがお好きなだけ、ご自分で選んでお腹いっぱい食べれます。

桃は固めと柔らかめをご用意してありますので選んでください。ぶどうは各人1種類1房を選べます。(お一人の場合は桃1個とぶどう1房しか選べませんので、ミックス食べ放題を選択していただくと多種類賞味できます)
また例えば4名さまの場合、初回に桃が大きいので4個でなく2個で充分なら、ぶどうは6房選ぶことが出来ます。

追加・・・ご自分で選べます
桃の追加は1個ずついくらでも、ぶどうの追加は1房を半分カット・・・残すともったいないので・・・づつでいくらでも。
(追加無しのお客様は食べきれない分はお持ち帰りください)

料金
 大人料金・・・2,000円
 子供料金・・・小学生未満は無料、小学生は半額、中学生以上は大人料金

 お願い・・・・・ご家庭でご自分が食べると同様に、丁寧に食べてくださると有り難いです。
          
お客様の声「ここの食べ放題はすごいよねー売ってるものをそのまま出してくれるからねー」これをさらに進めます。

お客様の声「バス会社のものですが、シャインマスカットもクインニーナも紅三尺も食べ放題できますか、凄いぶどうですね」
店主・・・出来ますが、一度に大勢は限度があります。でもクインニーナ・シャインマスカット・ウインクほか店頭の販売商品をすべて食べ放題させるところは他にないでしょう。
さらに厳しい声も
お客様の声「桃の固さも味も微妙に違うけどどうしてですか」
店主・・・そのとおりです。固いのばかりでは数が食べれないのでお客様は納得しません。固いのも柔らかいのも混ぜながら、味も含めて分かりやすいようにしてます。釈迦堂東口園では、食べ放題用の桃も別に木を確保し、共撰所のいわゆる「はねだし桃」で何かを追求するのと違います。トレサビリティーの次元の問題です。

以降9月下旬まで全て釈迦堂東口園自園産のさくらんぼ・桃・ぶどうの各品種で、他では絶対にまねの出来ない採りたての味をそのままに、しかも超級の販売商品そのものをご賞味していただけます。   (すももはお手伝いいただいてる農家産)   (2014年9月5日)


 
毎年ここのフルーツを食べに来るのを楽しみにしてます。今年もさくらんぼにはこられず残念でしたが、やっとくることが出来ましたと仰ってます。
店主・・・いつも有り難く思っております。都会では絶対に味わえない、フレッシュで確実に美味しく、格調の高いバイキングを目指してます。甘味を付けたり、形をいじくったりしない畑直送の価値ある秀逸な果物をご賞味ください。(’15年6月27日)

平日のフルーツバイキングは時間の制限はありません。のんびりすごしてください。雨天も大丈夫です。

この企画を始めて数日たちましたが、好評です。私も意図したのでは有りませんでしたが「石段をあがるだけで上の空気が違う」「眠くなって帰りたくない」「素晴らしく癒された」・・・と・・・こんなお言葉をいただきますと私たちも癒されます。私たちもボーっとしてますのでどうかお客様もボーっとしてください。本当にそんなのんびりな時間も空間も欲しいですよね。嬉しいです。   (15年7月14日)

【雨天対策】


フルーツバイキングは雨天でも大丈夫です。ハウスの屋根の下ですので安心して食べ放題を楽しめますし、安心してプラン日の予約もできます。ご利用ください。
桃狩り(もぎ取り)
釈迦堂東口園の桃狩り・・・プレイだけで終わらせない・・・アフターも楽しみたいですね
  
釈迦堂東口園の桃狩りはご希望により畑にご案内して木になっているどこにもない最高の桃をもぎ取っていただいてます。御覧のように本日は日川白鳳の15サイズを沢山もぎ取っていただきましたが、何がすごいって今、日川白鳳の15サイズは仮に東京に出回っていても有名くだもの店にもほんの僅かの筈です。

更にお帰りになって食べる桃に期待したいですね。今日もぎ取った桃、又はお買い上げいただいた桃は「試食の桃」よりはるかに美味しいですよと申し上げてます。・・・もぎ取った桃に胸弾ませて家路を急ぐ・・・こんなであって欲しいものです。

希少な折り紙つきの高級商品を店頭通常価格でご希望でしたら、“今が旬”の品種などご確認のうえお出かけになってください。

桃狩りの途中で見つけた四葉と五葉のクローバー良かったですよね。   (15年6月28日)
桃とぶどうのミックス食べ放題、桃の食べ放題 ぶどうの食べ放題
ぶどうと桃のミックス食べ放題・・・で欲張っちゃおう・・・発売中

すっかりメジャーになりましたが、8月6日より開始いたします。桃に加えぶどうは、種無し巨峰・種無しデラ・サニールージュ・キングデラ・紅バラード・シャインマスカット・赤ロザリオの中、4品種以上となります。
お代わりなしの場合は、食べきれないものはお持ち帰りできます。

(注)この食べ放題はお客様が全種類を各畑でもぎ取り、畑で食べれるものでありません。
予め朝取りした桃とぶどうを、お皿によそって、売店上のぶどう棚の下で食べていただくものです。・・・お一人様1,500円 桃のみ(お一人様1,000円)も可能ですが、桃の取れ次第で桃のみの食べ放題は不可能な場合も有ります。又桃は固めのものばかりの場合もあります。お子様の料金につきましては、お会いしてから双方納得で決めさせていただいてます。
(商品につきましては釈迦堂東口園が丹精込めて栽培したものです)  (13年8月13日)
桃狩り・・・食べ放題・・・出費に見合う満足が得られるように

オープンから暫くは一種類のみですので、比較的固い桃のみです。
それ以降は種類も増えますし例年通り固い桃と柔らかな桃のグルメ仕様となります。(11年7月6日)

桃狩り・・・品種毎のおいしさ・うまさ・・・早生桃からの言い訳

これは致し方のない、どうにも仕方のない言い訳です。
開花75日で収穫の極早生種・早生種の味覚は、開花110日以上で収穫のじっくり育った中生種以降の品種と比較すると差が出ます。

この時期の桃は「もう桃ですか」から始まって「ハウスよりうまいね・香りがいいね・昔の品種より格段にうまいね」です。中生種で糖度13度以上とはいうものの、その殆んどが15度前後の桃とは明らかに差は出ます。

真土の山地で育った細かい細胞の桃で、他の何処にもおいしさで遅れは取らないつもりですが、早生桃と中生桃のもつ宿命です。よく言えば特徴でもあります。このあたりのご理解を是非お願いします。        (11年6月24日)


シーズン最後の桃・黄金桃
は終了しましたので「桃とぶどうのミックス食べ放題」も終わりました。
発売中のぶどうをなるべくたくさん盛り合わせた当店自慢の「お腹いっぱい食べる」企画「ぶどうのミックス食べ放題」です。
品種はシャインマスカット・翠峰・ピオーネ・レッドネヘレスコール・紅三尺・ロザリオビアンコ・甲斐路・ベリーAの盛り合わせですが、お代わりが無い場合は残った桃・ぶどうはお持ち帰れます。ほとんどの方がお持ち帰りになってます。お出かけください。(10年9月22日)


 
「桃とぶどうのミックス食べ放題」(この企画も釈迦堂東口園オリジナル)は発売中の品種を同時に賞味することができます。お出かけください。ぶどうでは、なるべく沢山の種類をご賞味できるように気配りしております。
ぶどう棚の下・・・頭上は、ピオーネ・レッドネヘレスコール・紅三尺の下でのご賞味となります。(10年8月9日)
ぶどうと桃のミックス食べ放題にプラスワイン・・・なんていうのもありですね。(10年8月13日)


ぶどう狩畑の写真 幣園の食べ放題は、ぶどうでは、種無しデラ、甲斐路、巨峰、ピオーネ、翠峰・シャインマスカット、ピッテロビアンコ、ロザリオ、キングデラ、マニュキュア、をメインにアジロン、レッドネヘレスコール、ウインク、ゴルビー、サニールージュ・ベリーA、紅三尺、藤稔、リザマート、赤ロザリオ等です。なお、ピオーネはもぎ取り食べ放題ができます。

桃畑の写真 もも
では、弊園で朝採りしたももを、お店でご賞味いただいております(もぎ採りして畑で食すことはできません。)。桃の食べ放題は場所が畑ではありませんので<意外と>思われる方も多いでですが、最近では結構お馴染みになっています。
種類は、6月下旬のはなよめから、ちよひめ、ひかわ、加納岩、八幡、ゆめしずく、白鳳、なつっこ、浅間、一宮、川中島、釈迦堂、みさかっこ、9月下旬の黄金桃まで、連続します。(近年中に更に増えます)

 食べ放題ご希望のお客様は、お暑い季節ですし、蚊もいます。畑にはブヨもいます。都会では思いもよらない小さなことも起こります。高い靴や、短いスカート、等など、虫除けスプレーなどもご用意下さい。(07年5月23日)

極早生種のちよひめから始まりました桃の食べ放題・・・好評です。もぎたての完熟の桃は、「うまい」「感激」「1年分食べた」「次は違う品種で」等々他では絶対味わえないと大好評です。(07年7月18日)
’14年のさくらんぼ狩り

「さくらんぼと桃の盛り合わせ」


6月21日のオープンに併せ提供数を限定で行います。・・・さくらんぼがなくなり次第終了します。

「さくらんぼ」いっぱい食べたいならこのスタイルでしょう・・・

釈迦堂東口園のお勧め大サービス・メニューです。
お一人にさくらんぼ500グラム、桃・ちよひめ1個つきます。お一人が食べきれる量ではありません。もちろん食べきれない分はお持ち帰りください。時間制限もありませんし農園のぶどう棚の下で食べていただきます。

さくらんぼの品種は佐藤錦・ふじあかね・高香錦・紅秀峰の中からお出しします。・・・お一人様2,700円(消費税込み)
(注)この商品はお客様がさくらんぼ畑で脚立などを使ってもぎ取り、その場で食べる食べ放題とは違います。(2014年6月20日)

「さくらんぼの各地発送」
ご注文を承っておりますが、その多くを朝もぎ・当日配達に(朝10時までにクロネコに持ち込み)力を入れておりますので、毎日の作業にも限度があります。
早めにご注文を頂きますとありがたいです。

「さくらんぼの品種別の予定」
6月15日くらいまで高砂・高香錦・ふじあかね、6月中順以降は佐藤錦・紅秀峰となります。


まことに恐れ入りますが、このところの連日の猛暑日で、桃・ぶどうともになにもかも生育が早く、農作業がのっぴきならない状況にあります。さくらんぼ営業は当面、土曜・日曜とさせていただきます。

ウイークデーにご来店の向きは予めお知らせください。
いずれの場合もご一報いただくと非常に助かります。 (2014年6月5日)

’13年のさくらんぼ狩り
今年のさくらんぼ狩り、及びさくらんぼの販売は全て(ご予約分を除いて)終了いたしました。有難うございました。今年が初めての試みでしたが、いっぱいご指導いただき有難うございました。   (13年6月18日)


「さくらんぼと桃の盛り合わせ」・・・お一人様分(さくらんぼ300グラム・桃3個)

自園生産のさくらんぼと桃のミックフルーツ盛りです。売店の釈迦ドームの下で食べていただきます。初夏の味覚としては充分な量と、お得な価格設定です。

さくらんぼの種類は高砂・紅香錦・富士あかね・佐藤錦・紅秀峰の時期の物、桃は当面、ひめこなつ、6月20日頃からはなよめ・ちよひめが加わります。7名以上のグループは予約を頂きますと有難いです。写真はお一人様分で1,500円です。

さくらんぼと桃は私共で直前にもぎ取ったものです。お客様がもぎ取れるものではありません。食べきれない場合はお持ち帰りください。(13年6月4日)

’14年は更に「桃とさくらんぼのミックス食べ放題」の世界へ
桃狩り・ぶどう狩りの予約のこと
 幣園では予約をお願いして、ほんの少しでも、お客様の

(1)観光園の選択範囲をしばる
(2)来店を確保する
(3)お店の有利な結果にならないように、

等々、開店以来配慮してきましたが、基本的に夫婦二人の農園ですので、忙しいときは、予約のお客様を優先するのも止むを得ませんので、今年から忙しい時は、農作業の予定が立つように、「もも狩り」については、そのようにさせていただいてます。おかげさまで、労力の配分に役立ってます。

私共の桃のもぎ取りは、畑にご案内し、収穫中の桃の木で、お客様が見ても、私が見ても一番の桃を、もぎ取っていただいてます。(旬の桃は木の下で、ヨーイ・ドンでどなたでもどこからでももぎ取れません)その桃を計量しフルーツキャップに包みお望みの箱に詰め、お持ち帰り願ってます。つまり、おいしい最高の桃を丁寧に扱い、自宅で開封した時、きっと喜んでいただけるように気遣いしております。<BR>
従いまして手間も暇もかかります。ご案内できるのは、ご予約をいただいた限られた方のみですが、満杯でご予約をお断わりする場合もありますが、その節は店頭でお買い求め下さい。(07年7月16日)
桃のもぎとり詳細
 私共の桃のもぎとりは、早朝、お店用・宅配用(営業用)をもぎ取る際に、予め、お客様のもぎ取り用に、最適期の木1本〜2本を残しておきます。そしてお客様をご案内し、木の下から眺め、その中で最も気に入った桃を、脚立や、リフトを使い、私が枝を支えるなどして、もぎ取っていただいてます。従って、お客様がもぎ取れる桃は、その時の一番素晴らしい日本一の桃ですが、きめ細かい案内をしておりますので、極、少人数しか、ご案内できません。(06/11/29)
3分以内でご案内
 私共ではぶどう狩りは徒歩で3分前後、桃狩りは車で3分前後でご案内できます。桃狩りは、固い桃、うまい桃、香り、日持ちの良い、桃を産出するのに、どうしても、山地の真土栽培が欠かせませんので、少し遠くになってしまいます。また、ぶどう狩りは、なるべく店の近くでしていただきたいので、一部いずれも、勝沼ブランド・岩崎ブランドの金井さん、内田さん、丹沢さんのご協力をお願いしてます。(07/01/06)
桃狩り・小学生未満のお客様ご注意を
 今年、私共に桃狩りに訪れて、お手伝いのおばさんから、こんな事言われたお客さんは、多かったと思います。「そんな、小さい“ぼこ”つれて。桃狩りなん、だめだめ。親の責任だよ。汗疹(あせも)の固まりが、できちもうよ」お孫さんが5人もいらっしゃる、おばあちゃんの愛情のある、言葉です。小さな子供さんが、桃に触れた手で、あちこち掻くと、本当に可愛そうな事態になります。畑で小さな子供さんに、桃のことを教えたり、触らせたい気持ちは分かりますが、なるべく直接桃の毛に触れないようにお願いします。幼少期は、よく洗ったおいしい桃を、食べていただき、桃のフアンになっていただきたいのです。(06/11/29)
最高の贅沢

その日に採れた桃、最高の逸品を(大きさ、着色、味・・・等々)お一人様500円で店頭で賞味していただいております。最高の贅沢・・・お試し下さい。(07年7月8日)
桃狩り・・・桃のもぎ取り・・・暫くお休みします
私共の桃狩りは直売店を創業した十数年前から現在に至るまで、この辺りでは周り中、桃の販売はしているものの、桃を栽培して直売しているところは皆無ですので、私共がちゃんと桃を栽培してるのをお客様に見てもらうために始めたのが、我が家の桃狩りです。

当初は、お客様を車で案内して、桃をお買い求めにならずにそのままお帰りになる、こんな事だってあったわけです。そして、どうせお連れするなら「桃をもぎ取ってもらおう、楽しんでもらおう」となり、私共、独自の桃狩りのスタイルが出来上がったわけで、今でもこの方法が一番だと思っております。

桃の木を立派に育て、お客様に真の桃狩りを楽しんでもらうことは、長い年月と努力が必要ですが、私共が、嘘、偽り無く、熱心に桃を栽培し、うまい桃の栽培に取り組んでいることは、徐々に理解され、十分に浸透しましたので、今年は7月下旬から8月の盆前まで各地発送が最盛期でご案内する余裕がありませんので、暫くの間桃狩りはお休みします。悪しからずご了承下さい。

釈迦堂東口園の「固くてうまい桃」は、店頭でお求め下さい。又、桃の食べ放題でご賞味下さい。

私は、お客様に「年に1度か2度、うまい桃やぶどうを食べればいいじゃないですか」といつも申し上げております。   (07年7月25日)
このサクサク感がいいよねーとおっしゃっていただいてます。

桃狩りにご来店いただいてますが、皆様異口同音にこんな風におっしゃってます。ガリガリでもなくズルズルでもなく!。このサクサク感がいいよねー。

今年の桃はこれまで又はそれ以上においしくなっています。「他所のがうまいときは我が家のはもっとうまい」と自信を持っていい続けています。(10年7月25日)
今の時期・・・ホンジョー100・・・でしょう
試飲したらどなたも納得です。濃厚、無添加数あるぶどうジュースの中でも逸品です。ホンジョウの伝統を真心込めた製法でお届けです。(11年7月)


まだぶどう狩りにはチョット早い時期、毎年のことですが大好評です。お求めの際は試飲をお勧めします。私のお勧めが納得です。老舗のワイン蔵のぶどう果汁、取って置きのヒット商品。(10年6月30日)
桃狩り・ぶどう狩り  いよいよ収穫へ
桃の袋掛けが始まると同時(6月初旬)に始まったさくらんぼや桃の収穫作業、7日〜10日ごとに訪れる桃のシルバー敷き及び除袋作業、草刈り作業、収穫、ぶどうの各種類ごとの傘掛け、袋掛け、収穫、桃ぶどうの消毒・・・その合間に行う最も重要な作業、ぶどうの摘粒作業がやっと終了いたしました。気がかりな作業が一応終了いたしましたので、盆前頃から桃に引き続き、ぶどう栽培の成果をご披露できる段取りです。   (12年8月6日)




住所:〒409‐1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎2794
TEL/FAX:0553-44-3777
携帯:090-4131-5150
 油井 弘・好子


本サイトに掲載されているイラスト・写真に関して、無断で複写・複製・転載することをを禁じます。
Copyright(C)釈迦堂東口園